CLOSE
CONTACT

法律事務所LAB-01

CONTACT

BLOG

ブログ
トップ / お知らせ / 望月健太が内閣府知的財産戦略推進事務局「プラットフォームにおけるデータ取扱いルールの実装に関する検討会」の委員に就任しました

望月健太が内閣府知的財産戦略推進事務局「プラットフォームにおけるデータ取扱いルールの実装に関する検討会」の委員に就任しました

2021.09.07

弊所の望月健太(ニューヨーク州弁護士、上級個人情報保護士/個人情報保護監査人、CIPM、CIPP/E、CIPP/US)が、内閣府知的財産戦略推進事務局「プラットフォームにおけるデータ取扱いルールの実装に関する検討会」 の委員に就任しました。望月のプロフィールについては、こちらをご覧ください。

 

本検討会の詳細については、8月31日に開催された第1回検討会を含め、内閣府知的財産戦略推進事務局のホームページをご覧ください。

関連コンテンツ

LAB-01 政府報道発表一覧 [2021年8月号]
LAB-01 政府報道発表一覧 [2021年7月号]
植田貴之が「仮想事例で考える新規事業をグロースさせるための法務の役割」と題したセミナーを行いました。